2018年06月19日

『カジノ法案衆院で可決、参院で審議入り』

2018年6月19日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案(カジノ法案)が衆院本会議で与党などの賛成多数により可決しました。
次は、参議院での審議が週内に行う模様です。
これまで、カジノ法案に法案成立に反対する、立憲民主党をはじめとする野党(維新の会を除く)は、参院でも法案成立を徹底抗戦する構えのようです。
反対理由の一つにギャンブル依存症が主な理由としてきた反対政党は、現存するパチンコや公営ギャンブルによるギャンブル依存症には、積極的に触れていません。
反対派の野党には、公営ギャングブルやパチンコなどによるギャンブル依存症とカジノでのギャンブル依存症を正確な事実に基づいた審議してほしいものです。
一方、与党は、カジノ運営を厳しい水準の規制を適用する方針であり、カジノ事業免許などの権限を持つ管理委員会を設定しるようです。
更に、カジノを現刑法の賭博罪の適用対象外とすることとしています。


kokkai01.png





『カジノ法案が衆院通過 週内にも参院で審議入り』


カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案は19日、衆院本会議で与党などの賛成多数によって可決され、衆院を通過した。

 与党は週内にも参院で審議入りさせたい考えで、20日までの会期を延長して今国会成立を確実にする方針。立憲民主党などの野党はカジノ解禁に反発しており、参院でも激しく抵抗する構えだ。

 15日の衆院内閣委員会で、審議不十分を訴える野党が委員長席に詰め寄る中、山際大志郎委員長(自民党)が採決し、自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。

 カジノを刑法の賭博罪の適用対象から外して解禁することが柱で、全国3カ所を上限に国際会議場などの集客施設と一体で整備する。また、カジノ事業免許の取り消しなどの権限を持つ管理委員会を設置し、世界で厳しい水準の規制を適用する方針だ。



産経ニュース。2018年6月19日記事より
posted by カジニュースマン at 16:14| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

『カジノ法案、野党審議不足として石井国交相不信任決議提出するも与党強行可決!』

立憲民主党をはじめ野党6党派は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案を審議不足として、石井国交相を不信任決議案を提出するも、否決された。
野党6派によると、国民の理解を得られていないカジノ法案を強引に可決させようとすることに不信感があるとのこと。
しかし、維新の会を除く野党は、先のゴールデンウイークから最大で19日間も国会審議を拒否した事実があり、ハッキリ言って大事な国会審議を拒否しておきながら、国民の理解を得らないとし、審議不足を訴えるのはどう考えてもおかしい!
19日間のなかで1日でも2日でも審議できたのではありませんか?
本当に、この野党に審議する気持ちがあるのかが疑わしい。
ただただ、審議拒否で国民の血税を無駄遣いするのはやめて!

20180615.png




『カジノ法案を衆院委可決 与党強行、19日通過へ 国交相不信任案は否決』


衆院内閣委員会は15日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案を与党などの賛成多数で可決した。
審議不十分と主張している立憲民主党などの野党は激しく抵抗したが、与党側が強行した。与党は19日の本会議で衆院を通過させる考え。
20日までの会期を延長し、今国会で確実に成立させる方針だ。



 これに先立つ本会議では、立民など野党6党派が提出していた石井啓一国土交通相の不信任決議案を与党などの反対多数により否決した。



 内閣委では、野党側が開会直後から審議の継続を訴えて委員長席に詰め寄ったが、山際大志郎委員長(自民党)は間もなく採決に踏み切った。



 安倍政権はIR整備を成長戦略の柱としており、法案を今国会の最重要案件の一つとしている。



posted by カジニュースマン at 18:54| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『バカラゲームの勝利の好機のチャンスを最大限にしてくれる「B-Focus」』

baccara-top.png

バカラゲームの遊び方は、「プレイヤー」か「バンカー」もしくは「タイ(引き分け)」のいずれかが勝利すると思う方へベット(賭け)をする、簡単ルールのゲームです。
日本にも、これと似たようなルールのモノに「丁半(ちょうはん)」という、時々の時代劇に出て来る遊びがありました。

丁半では、偶数を丁(ちょう)、奇数を半(はん)と呼ぶ[1]。茶碗ほどの大きさの笊(ざる)であるツボ(ツボ皿)[2]に入れて振られた二つのサイコロ(サイ)の出目の和が、丁(偶数)か、半(奇数)かを客が予想して賭ける。
ウィキペディア「丁半」より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%81%E5%8D%8A


バカラゲームも丁半ゲームも結果に賭ける勘が頼りのゲームでもあります。

しかし、先人たちは、バカラゲームで何としても勝ちたいがために、バカラ罫線というものをあみ出しています。

online-baccara-Keisen.png

バカラ罫線とは何?という方は、こちらのサイトを参考にしてください「勝率アップの小道具一覧

バカラ罫線は、ちょっとやそっとでは、使いこなせない複雑なところがありますので、時間を掛けてじっくり自分のモノにしたいものです。

バカラのベテランさんでも、初心者さんでも、百発百中の確率で未来の勝敗がすべてわかれば、負けなしの高額配当を手にすることができます。
しかし、現実は、というと、プレイヤーが勝利すると思い、プレイヤーに賭けるとバンカーに軍配があがる。
今度は、バンカーに賭けるとプレイヤーが勝利という逆の勝利結果に下手な何の根拠もない予想によって最悪のベットを繰り返すこともありうるわけです。

もし、もしですよ!

次のようなツールがあったらどうでしょう?


Youtube B-Focuse[samuraiclicksp]より転載

B-Focuseは
バカラルールを理解してなくても簡単に行える。
ここぞという大きく賭けができる好機を教えてくれる。
バカラゲームの管理で最大限勝利を獲得しながらベット収支を管理できる。
勝利の好機のチャンスを最大限にしてくれるのが「B-Focus」!!
しかし、B-Focuseは、誰でも、いつでも百発百中ではないようです。

期間限定で「30日プラン(自動更新)」を
30,000円(税別)⇒⇒9,980円(税別)に値下げをしました。



B-Focusをもっと知りたいという方は B-Focusページでどうぞ!







posted by カジニュースマン at 18:46| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする