2018年03月08日

『違法インターネットカジノ店に警察の情報を漏らした男が逮捕された』

福岡市中洲の違法インターネットカジノ店に警察の動向情報を提供し、見返りとして売り上げから月に数万円を受け取った疑いで、松本猛容疑者32歳(男)が逮捕されたという出来事がありました。
この違法インターネットカジノ店は、2017年11月にパソコンを使ったバカラ賭博が常習的に行われていたことで経営者と客が逮捕されていました。
これに目を付けた松本容疑者は、同カジノ店へ警察の動向を提供していたと容疑を認めたようです。
違法なインターネットカジノ店の運営はいけませんね。




『福岡の違法カジノ店 “警察の情報”伝えた男を逮捕』


福岡市中洲にあった違法インターネットカジノ店に警察の情報を伝えて、見返りとして売り上げの一部を受け取っていたとして32歳の男が逮捕されました。


松本猛容疑者は去年10月から11月にかけて、中洲のインターネットカジノ店に警察の動向を教える見返りとして売り上げから月に数万円を受け取っていた疑いが持たれています。
カジノ店では、パソコンを使ったバカラ賭博が常習的に行われていたとみられ、経営者の男ら2人と客3人が去年11月に逮捕されていました。松本容疑者は調べに対し、容疑を認めています。



テレ朝news 3月8日記事よりURL:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180308-00000003-ann-soci

posted by カジニュースマン at 13:26| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする