2017年07月18日

『日本仮想通貨事業協会はビットコインの取引停止?事業者が分裂?を発表』

どうもこの業界、仮想というくらいなので実態がイマイチ分からない点が多々ある。
筆者も日本での取引量ナンバーワンというあるビットコインのユーザーとなったばかり、これからというのに本当にわけが分からなくなりました。
8月1日の午前9時にJCBA加盟の13社が取引停止となるとのこと。
あと幾日もありません。
もし、多額のビットコインをお持ちの方は、早急の対策をおすすめします。

日本仮想通貨事業者協会:「会員紹介
日本仮想通貨事業者協会の「8月1日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた対応について

◆【bitFlyer(ビットフライヤー)】の「8月1日に予期されるビットコイン分岐」に対する最新のお知らせ
◆【Zaif(ザイフ)】の「8月1日に予期されるビットコイン分岐」に対する最新のお知らせ

bitcoin-images.png



『「ビットコイン」8月1日に取引停止 仮想通貨事業者協会 規格変更の動き 市場混乱の恐れが』


仮想通貨の交換業者らでつくる日本仮想通貨事業者協会(JCBA)は18日、各取引所で仮想通貨の一種である「ビットコイン」の受け入れや引き出しの受付を8月1日から一時停止すると発表した。
停止を決めたのは、協会に加盟する「ビットバンク」など13社。取引再開の日時は現時点では未定としている。


 ビットコインをめぐっては、8月1日に事業者が利用している規格が複数に分裂する可能性が高まっており、取引や利用者に影響する恐れがある。



 同協会が今回のような対応を取るのは初めてで、顧客資産の保全を優先するためと説明している。


産経新聞2017年7月18日の記事よりhttp://www.sankei.com/economy/news/170718/ecn1707180035-n1.html

posted by カジニュースマン at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする